吉祥寺の本格中華!大皿料理をみんなでシェアするおすすめ9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shutterstock_338512358

美味しいものを少しずつ味わえるのが、大皿をみんなでシェアするのも中華料理の醍醐味。できれば4人以上で訪れてこそ楽しい・美味しい・お得の三拍子です。

このページでは吉祥寺エリアにある中華店を8軒ご紹介。ちょっとディープな食体験をしたいなら珍しい中華酒で本場の味を堪能することもできます。雰囲気もアジアテイストの中華店へ是非足を運んでみては。

1.火鍋が食べたい時はこれで決まり!|小肥羊 吉祥寺店

火鍋で有名な「小肥羊」の吉祥寺店。真っ赤な麻辣スープと白湯スープの2種類のスープに具材をしゃぶしゃぶして頂きます。麻辣スープはすごく辛そうに見えますが、見た目ほど辛くなく鍋が進むにつれて具の旨みもプラスされますます深い味わいになります。どちらのスープも薬膳がたっぷり入っているので、デトックス効果もばっちりです。
小肥羊 吉祥寺店

小肥羊バリューコースは1980円とコスパにも大満足。デザートもついてしかも野菜もたっぷり。財布にも身体にも優しいお鍋です。

[店名]小肥羊 吉祥寺店
[住所]東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-2浅野ビルB1F
[交通手段]JR各線吉祥寺駅北口徒歩2分
[営業時間](平日)16:00~23:00(土日祝)11:30~23:00
[定休日]無休
[座席]52席|半個室有(喫煙可)
[カード]可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

2.朝8時まで営業!満足するまで食べられる|中華街

とにかくおいしくて安いお店です!メニューが多くて100種類以上あると思います。コースのバリエーションも豊富で、大人数で行った方が楽しめると思います。
photo_image6
何より嬉しいのは、営業時間が長いこと。11時~翌朝の8時まで営業しているので、「いっぱい飲んで濃い味のものが食べたくなった!」なんていう時にも対応してくれます。

そして、お店のホームページの一言コメントが面白いのも魅力です。是非一度覗いて見てください。お得な情報が書かれていることがあるのでチェック必須です。

[店名]中華街(チュウカガイ)
[住所]東京都武蔵野市吉祥寺本町1-31-13アサカビル1F
[交通手段]中央線吉祥寺駅東口より徒歩1分
[営業時間]ランチ11:00~18:00
ディナー18:00~翌08:00

[定休日]無休
[座席]55席|テーブル33席、座敷22席(喫煙可)
[カード]不可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

3.肉あんかけがやみつき!チャーハン専門店|チャーハン炒王

吉祥寺駅南口を出てすぐ、大きな中華鍋の看板が目印です。チャーハン専門のお店で、とにかくいろんな種類がありますが、看板メニューは肉あんかけチャーハン、680円。
チャーハン炒王

出典:Twitter

鹿児島県産の黒豚の挽き肉をふんだんに使ったあんかけがたっぷりかかっていますよ。このあんかけがやみつきになります。もちろんオーソドックスなチャーハンも美味しいです。麻婆豆腐にカニクリーム、レタスチャーハンなどなど、色んな味を冒険してみたくなるお店。

[店名]チャーハン炒王(チャオ)
[住所]東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-5
[交通手段]吉祥寺駅南口から徒歩1分
[営業時間]11:00~24:00(ハッピーアワー16:00~19:00)
[定休日]無休
[座席]29席(禁煙)
[カード]不可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

  • 0422-24-6800

4.マイルドから刺激的な辛さまで、好みの担担麺が見つかる|蒼龍唐玉堂 吉祥寺店

入口ののれんに、大きな「担担麺」の文字。コクが売りの黒胡麻担担麺、マイルドな白胡麻担担麺をはじめ、さまざまな種類の担担麺が味わえますよ。
蒼龍唐玉堂 吉祥寺店

出典:Instagram

他の麺の種類も豊富で、「肉そば」なんていう、麺が見えないほどにお肉が山盛りの、男子狂喜のメニューもあります。餃子の美味しさも評判です!

六本木にもお店があるのですが、こちらは有名ハリウッドスターが訪れた事があるとか!辛いのが大好きな人もちょっと苦手な人も、自分好みの担担麺を探しに行ってみてはいかがでしょうか。

[店名]蒼龍唐玉堂 吉祥寺店(ソウリュウトウギョクドウ)
[住所]東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-4古城会館ビル1F
[交通手段]JR吉祥寺駅北口から徒歩5分
[営業時間]11:30~23:00
[定休日]無休
[座席]24席(分煙|15:00~喫煙可)
[カード]不可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

  • 0422-23-7008

5.ハモニカ横丁の続いて欲しいお店No1|みんみん

1970年代から、ハモニカ横丁で吉祥寺を見守ってきた中華料理屋さん。狭い店内に入るだけで、昭和にタイムスリップしたような気分になります。ここで食べるべきは、餃子とあさりチャーハン。
みんみん

出典:Instagram

あっさり目のあんを包んだ大きな餃子は、焼き目がパリッと、皮はもっちりと歯ごたえのある食感で、ライスもビールもすすみます。

そして最後にあさりの出汁がきいたパラパラのあさりチャーハンを食べれば、お腹も気分も大満足です。古き良き吉祥寺を感じることができるお店です。

[店名]みんみん
[住所]東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
[交通手段]JR吉祥寺駅北口から徒歩4分
[営業時間]11:00~21:00
[定休日]木曜日
[座席]20席(禁煙)
[カード]不可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

  • 0422-22-5015

6.パリッ!モチッ!ジュワッ溢れるスープが激ウマ小籠包|上海 焼き小籠包 吉祥寺店

横浜中華街から火がついて、どんどん広がった焼き小龍包ですが、ここ吉祥寺でも食べることができます。アツアツの小龍包を割ってみると、中にはたっぷりのスープが!
上海小龍包吉祥寺店

出典:tabelog.com

こぼれないように急いで吸うと、確実に口の中を火傷します。一気に食べたい気持ちを抑えて、ちょっとだけ穴をあけて、そーっとスープを吸って食べるのが正しい食べ方です。外側の皮はパリッともちもちで、何個も食べたくなってしまいます。

ハーモニカ横丁店ソフトドリンクセットは、660円で小龍包6個と500mlのペットボトルの飲み物付。820円の缶ビールセットもあります。

店先に大人3名ほどが立ちながらたべれる小さいテーブルが設置されています。(店内での飲食スペースはありません)営業が夜8時までなので、吉祥寺散策中や井ノ頭公園なんかで小腹が空いた時に食べるのもおすすめ。

[店名]上海 焼き小籠包 吉祥寺店(シャンハイ ヤキショウロンポウ)
[住所]東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-4 ハーモニカ横丁平和通り面
[交通手段]JR中央線吉祥寺駅北口を出て左折パルコ方向に徒歩1分
[営業時間]11:00~20:00
[定休日]水曜日(祭日の場合は営業)
[カード]不可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

  • 0422-24-7660

7.本格広東料理をぜいたくに味わう|吉祥寺聘珍樓

本店は横浜中華街。明治の時代からずっと続く高級中華料理のお店です。全ての席が、半個室か個室になっているので、プライベートな空間でゆっくり食事をすることができます。ディナーコースは5000円から。
ヘイチンロウ

出典:Twitter

一流のシェフが腕を振るう広東料理にきっと満足できると思います。ランチは割とリーズナブル。前菜3種の盛り合わせ、スープ、炒めもの、メイン1品、チャーハン、デザートのコースが3000円です。飲茶のセットも豊富でおすすめです。

[店名]吉祥寺聘珍樓(キチジョウジヘイチンロウ)
[住所]東京都武蔵野市吉祥寺本町1-13-6 新古谷ビル
[交通手段]中央線吉祥寺駅中央口より徒歩5分
[営業時間]ランチ(月~金)11:00~15:00
ディナー17:00~22:00 (土日祝)11:00~23:00

[定休日]無休
[座席]166席|2~30人可の個室有(分煙|ダイニング席:禁煙、個室は一部喫煙可)
[カード]可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

  • 0422-21-0188

8.身体にやさしい上海料理|軼菁飯店

吉祥寺で20年、本格上海料理を味わえるお店です。オーナーのこだわりで、身体に良くて美味しい料理を提供しているんだそうですよ。
軼菁飯店

出典:Instagram

それなのにランチは1000円以下で定食が食べられるという驚きの安さ。オーダーバイキングなら、2時間2600円で、50品食べ放題です。味もとにかくおいしい物ばかりで、店員さんの対応も良いと評判です。

特におすすめなのは、空芯菜のニンニク炒め。中が空洞であるため火加減が難しいと言われる空芯菜ですが、シャキシャキの食感にごま油とニンニクの香りで、お酒が進みすぎて困るレベル。家庭では、この食感は味わえません。吉祥寺で思いっきり中華が食べたくなったら、このお店で間違いなし!ですよ。

[店名]軼菁飯店(イジンハンテン)
[住所]東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-5 吉祥寺レンガ館モール
[交通手段]JR吉祥寺駅中央口 徒歩2分
[営業時間]11:30~23:30
[定休日]無休
[座席]80席|円卓、座敷有(分煙)
[カード]可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

  • 0422-21-2301

9.日本人に合わせたヘルシーで優しい中華|竹爐山房

吉祥寺駅の公園口を出て、三鷹方面に5分ほど歩くと、落ち着いた雰囲気のお店が見えてきます。
竹爐山房

出典:Instagram

お店の雰囲気をそのままに、料理の味付けも上品で、とってもヘルシー。また、ワインの種類がものすごく豊富で、中華にワイン?と思ってしまいますが、ここの中華にはとっても合うんです。

瓶入りの老酒なんていう、なかなか飲めないお酒も揃っています。グランドメニューの一品料理は大体1000円~。美味しいお酒とこだわりの中華でゆっくり過ごしたくなるお店です。

[店名]竹爐山房(チクロサンボウ)
[住所]東京都武蔵野市吉祥寺本町2-21-8センチュリーホーム吉祥寺ビル2 B1F
[交通手段]JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅公園口徒歩5分
[営業時間]ランチ11:30~14:30
ディナー17:30~22:00

[定休日]水曜日
[座席]62席|カウンター9席、テーブル53席、個室有(禁煙)
[カード]可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

  • 0422-23-3363

まとめ

いかがでしたか?デートでイタリアンや会社の宴会で居酒屋なども良いですが、実は中華もそんなシチュエーションにぴったりなんです。色んな料理を分けて食べることでさらに中が深まるかもしれません。吉祥寺の代表的な中華料理店をご紹介しているので、ぜひ検討してみてくださいね。