新宿三丁目の絶品和食!これぞ日本食を楽しめる9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクリーンショット 2017-02-17 20.42.52

新宿三丁目で人気の和食店をご紹介します。

外国人の観光も増えてか、新しいお店が続々誕生しているんです。新宿三丁目って小道に入ってみると思わぬ発見がありますよね。

日本文化を楽しく知ってもらうのに和食店は丁度いい!日本人があらためて訪れても日本の魅力を再確認できて満足度はやっぱり高い。

選りすぐりの和食の名店をラインナップ!外国の方を連れて行くと喜ばれるのでお店選びに役立ちます。

TOP画像出典:Instagram

1.接待や会食なら天然とらふぐ懐石|花膳

新宿三丁目駅から徒歩2分。東京ではかなり珍しい国産天然とらふぐと鱧(はも)を堪能できる専門店です。

misecolle
天然とらふぐサラダ(2~3人前) 3700円

misecolle
天然とらふぐ網焼き 3700円 

特製の割り醤油に漬けた野菜とふぐの網焼きは、ピリ辛の一味唐辛子が相性抜群。テーブルの上で網焼きにして食べるので醤油が焼ける香りがたまりません!

※新宿三丁目・西新宿の花ぜん(本店・別邸・はなれ)と間違えて予約が入ることがあるとのことなので予約前は確認を。

[店名]御苑前 花膳 (ハナゼン)
[住所]東京都新宿区新宿2-18-5 1F
[交通手段]新宿三丁目駅から332m
[営業時間]11:30~14:00(予約のみ)17:00~23(予約のみ)
[定休日]不定休
[座席]32席 (分煙)
[カード]可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

2.季節の野菜がおいしい大人の和食|やまと 楽

きめ細やかでハッと息をのむほどの新鮮な食材と美しい盛り付けがとってもおいしいそう。

豆腐推しのメニューが多いのかなと想像してましたが、天ぷら盛り合わせ・鯛めし・筍の炙り・かぶ風呂吹き・なんでもござれという感じでした!

スクリーンショット 2017-02-17 18.41.08
甘くてぷりっぷりの海老 Instagram

気品のある優しい味付けで季節の移ろいを料理で感じることがでるので大人の居酒屋にはもってこい。

食べるべきおすすめのひとさらはゆば三種盛り。ゆばを作る工程で違う段階でゆばを引き上げるとのこと。平ゆば・刺身ゆば・汲み上げゆばの三種類。

一つ一つの舌触りや、味の濃さが違いを楽しみながら、大豆の旨みをダイレクトに頂ける至極の一品なんです。

お座敷の個室もあるので小さなお子さま連れも大歓迎だそうです。

この道20年以上の料理長が心をこめてふるまう食事ということで、大切な方との会食や接待まで、みんな笑顔で喜ぶお店なのでとってもおすすめ。

[店名]やまと 楽
[住所]東京都新宿区新宿3-5-4 レインボーヴィレッジ 4F
[交通手段]新宿三丁目駅から110m
[営業時間]ランチ(月〜土11:30~15:00)(日・祝11:30~15:00)
ディナー(月〜土17:00~23:00)(日・祝17:00~22:00)

[定休日]年末年始
[座席]144席 (分煙)
[カード]可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

  • 03-5312-5477

3.一軒家の寿司割烹|加賀

新宿三丁目駅から約500mのところにある寿司割烹加賀は格式高いお寿司が食べれるお店です。

3階建の一軒家まるまるがお店なので「ここは新宿?」と感じるほど珍しい作り、接待や会食ではよく使われているようです。

misecolle
たたずまいは親近感がわきます tabelog

こちらのお店は細かなお品書きはなく、築地市場でその日に仕入れた最高のネタを握って出してくれるスタイル。

産地や食材のブランドにこだわらず、美味しい物だけが集められているので安心して大将にまかせてください。

江戸前の穴子はふっくらとして、上品な味付けの煮汁が優しく穴子を後押し。

シャリが真ん中に挟まれた玉子は、さすがお寿司屋の玉子焼きと言わんばかりのほんのりとした甘さが広がって幸せな気分になれます。

紹介や人に連れて来てもらわないとちょっとビビってしまうと思われがちですが、たたずまいは親近感がわく昔ながらのたたずまい。

戦後すぐから新宿のど真ん中で鮨を営んでいるあってさまざまなドラマを想像してしまう貴重なお店です。

[店名]鮨割烹 加賀(すしかっぽう かが)
[住所]東京都新宿区新宿6-10-1
[交通手段]新宿三丁目駅から438m
[営業時間](月~金)11:30~13:30 17:00~22:00(土)17:00~22:00
[定休日]日曜日
[座席]1階27席・2階16席の個室・3階12席掘りごたつ個室 
[カード]可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

  • 03-3354-5431

4.大人の道草ほっこり系京料理|かきでん

文豪川端康成(かわばた やすなり)の『新宿に大人の道草の場所を』の一言からはじまった京懐石柿傳。

新宿にいながら京都を感じる事が出来る名店としてあまりにも有名なお店です。

misecolle
新宿コムサストアの向かいにあるビル tabelog

エレベーターにのって8階のエントランスへ。一足踏み入れたらそこは別世界。急におしとやかな気分になってしまうほど落ち着いた店内なのでカジュアルな格好ではちょっと来店できない。

misecolle
なかなか食べる機会がないすっぽん鍋 tabelog

昼なら4000円、ふっくら炊きあげられたご飯やお出汁が香るおみそ汁、風味の良い香の物と最後の最後まで全てが美味しく大満足できます。

夜のすっぽん懐石なら8000円お酒を頼むとひとり15000円ぐらいかなと思います。ちなみにコースは35000円まで用意があるので一緒に行く相手に合わせるには充分なレパートリーです。

[店名]京懐石柿傳 (かきでん)
[住所]東京都新宿区新宿3-37-11 安与ビル 6F・7F・9F
[交通手段]新宿駅から102m
[営業時間]ランチ(月〜金11:00~ラストオーダー14:00)(土日祝ラストオーダー15:00)
ディナー(17:00~22:00)

[定休日]年末年始・夏期旧盆を除く
[座席]50席 (分煙)
[カード]可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

  • 03-3352-5121

5.女子会にぴったりな京おばんざい|茶茶白雨

お洒落で落ち着いた和モダンな店内は、しっとりくつろげる大人の雰囲気。

カウンター席でも隣とは程よい距離があり、ゆったりとしていい感じの店内は女性ウケ抜群です。

スクリーンショット 2017-02-17 19.32.16
雰囲気最高 Instagram

きれいに盛り付けられたおばんざいは、出汁が効いた上品な味付け。

かぼちゃのほくほく感が印象的です。注文してから焼いてくれる焼き立て 京の出汁巻き玉子はお出汁がたっぷり入っていて、ふわふわあつあつ。

地味な見た目だけどはずせないのがごぼうの唐揚、カリカリしてごぼうの甘みが口いっぱいに広がります。

misecolle
ごぼうの天ぷらはカリカリ!

口の中でとろけるカマンベールのフライはアツアツなので火傷しないように注意が必要です!

どのお料理も素材の味がいきるように薄味仕立てで、優しい美味しさ。お店の方の接客もよくとて親子で来店したりと女性の指示がとにかく高いお店です。

[店名]茶茶白雨 (チャチャ ユウダチ)
[住所]東京都新宿区新宿3-26-18 カワノビル 6F
[交通手段]新宿駅東口から徒歩5分・新宿三丁目駅から180m
[営業時間]17:00~23:30
[定休日]年末年始
[座席]134席 (分煙)
[カード]可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

  • 03-5368-6303

6.ミシュラン一つ星和食の巨匠|なかじま

大将の中嶋貞治氏は日本食の真髄とも言われる人物で、目でも楽しむ日本料理が満喫できます。

あまりにも美味しい食事とお酒で居心地も最高によく、気づくと長居しているのがこの店です。真っ当な日本料理屋さんならこちらを知らないわけにかないと思わせる佳きお店です。

ランチの、鰯の柳川鍋が大人気で行列ができるほど。

スクリーンショット 2017-02-17 19.47.22
リーズナブルにミシュラン1つ星店を堪能できるとあって大人気のイワシの柳川鍋 Instagram

夜ならひとり20000円は予算確保が欲しいところ。

彩り鮮やかな先付けは、ひと工夫もふた工夫もされている事が見た目だけで伝わってきます。

前菜で頂ける蛸の柔か煮は本当に蛸が柔らかくてびっくり。じっくりと煮込まれた手のかかった美味しさです。

旬のお魚の焼き物、色々な味と食感が楽しめる揚げ物、口替りは爽やかな味付けでお口をリフレッシュしてくれます。

優しい舌触りの蒸し物、美味しいお食事、最後のデザートまで全てがこれぞ和食と言わんばかりの見ても食べても美味しい品々を楽しむことができますよ。

[店名]新宿割烹 中嶋 (しんじゅくかっぽう なかじま)
[住所]東京都新宿区新宿3-32-5 日原ビル B1F
[交通手段]新宿三丁目駅から102m
[営業時間]ランチ(11:30~14:00)
ディナー(17:30~21:30)

[定休日]日曜・祝日
[座席]30席 (分煙)
[カード]可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

  • 03-3356-4534

7.絶品の鯨料理を食べつくす|たるいち

鯨料理を伝える会に認定されている新宿樽一。

銘酒の品揃えが多く、三陸の美味しい食材を最高の状態で食べることができるとあって、根強い人気店。

misecolle
樽一のメニューは全てお酒に合うものばかりなので、飲み過ぎには注意 Twitter

他では味わうことができない最旬の食材を自由に楽しむことができます。

食べやすい赤身・本皮・さえずりがセットになっている名物鯨刺し身三種盛りは、単品で頼むよりお得で、鯨のお刺身が初めてでも食べやすいのでおすすめ。

毎日届く三陸の海の幸も見逃せません、大人気の生牡蠣は身が大きくってぷりっぷり。

お店が開店して1時間ぐらいで売り切れてしまう事もあるので、予約の時にキープしてもらうのがいいかもしれません。

美味しい肴が随時更新されているフェイスブックも要チェックです!

[店名]樽一 (たるいち)
[住所]東京都新宿区歌舞伎町1-2-9 シタディーンセントラル新宿東京 B1F
[交通手段]JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅北口徒歩3分
[営業時間]月~土(17:00~22:30)日・祝(16:00~21:30)
[定休日]年末年始
[座席]140席 (全面喫煙可)
[カード]可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

  • 03-3208-9772

8.一生に一度は食べたい雲丹しゃぶしゃぶ|いちりん

「雲丹が大好き」ならば新宿いちりんへ一度はいって欲しいお店。

看板メニュー雲丹しゃぶしゃぶは、おいしすぎる絶品メニュー、輝く雲丹色の濃厚スープが土鍋を満たしています。雲丹の香りがたまりません!

スクリーンショット 2017-02-17 20.30.24
うにしゃぶはここでしか食べれない Instagram

海老を先に入れてその後たっぷりお野菜もお鍋にイン。煮立ってきたところで、お魚をしゃぶしゃぶしていただきます!

最後に雲丹の甘みがいきたスープをお雑炊にして〆。

〆の雑炊はまさに完璧。美味しい雲丹スープにしゃぶしゃぶした魚介や野菜の旨みが追加され、至高の一品となっています。

うにしゃぶ以外のおすすめは、炙り和牛と炙り雲丹。

和牛でつまをくるんで炙りその上に同じく炙った雲丹がのっている一品。程よいさしが入った和牛の脂と雲丹の甘みが炙ってあることで強調されてたまらない美味しさ。

まん丸の形もかわいい雲丹の濃厚コロッケは、きざみ海苔がかけられていて殻付きの雲丹のイメーで目でも楽しませてくれます。中は濃厚な雲丹ソースがたっぷりでおいしいですよ。

[店名]いちりん
[住所]東京都新宿区新宿5-12-1 1F
[交通手段]新宿三丁目駅 C7番出口 徒歩3分
[営業時間]18:00~23:00
[定休日]不定休
[座席]35席 (分煙)
[カード]可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

  • 03-3358-9774

9.女子会や飲み会にピッタリ京町恋しぐれ

タイムスリップしたような日本の風景を思わせる店内。ノリでやってきたのですがお店全体が祇園の街みたいで意外と楽しめました。

スクリーンショット 2017-02-17 20.43.22
入り口の雰囲気すごい、、、Instagram

待たずにすぐ出てくるおすすめは、出汁巻き卵・肉じゃが・おばんざい三種盛り、上品な出汁がたっぷりと入った出汁巻き卵はふわふわ。

ほっこりする味付けの肉じゃがも安定のお味。おばんざいの里芋のそぼろ餡も優しさたっぷりの懐かしい。

豪遊のっけ寿司はお店からのパワープレイ!いくらのこぼれ具合が半端ない!

スクリーンショット 2017-02-17 20.42.52
必ずオーダーが入る人気のメニュー Instagram

雰囲気もメニューも女子会で使うとハマるって人が多そう、スタッフさんの格好も和装でとってもかわいい。

[店名]京町恋しぐれ 新宿 本館 (きょうまちこいしぐれ)
[住所]東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル 6F
[交通手段]新宿三丁目駅から193m
[営業時間]日・月(17:00~23:00)
火~土・祝前(17:00~28:00)

[定休日]無休
[座席]300席 (全面喫煙可)
[カード]可
[予約専用] ※お問い合わせの際は「”ミセコレ”を見た」とお伝えるとスムーズです。

  • 03-4577-9208

まとめ

新宿三丁目界隈のおすすめの和食店を紹介しました。おいしい和食のお店を知ってると、中のいい人を連れて行きやすい。是非お店選びの参考に役立ててくださいね。